救いの使者なんだと確信する。News23スピッツ特集、ありがとう!!

2021年04月06日

ビデオクリップって言うよ🎵

今日は下の姉の誕生日で、姪っ子が3月の私のバースデイと一緒に、ここの、


DSC_0001_BURST20210406115840587

ランチでお祝いしてくれました!!

私と下の姉は、鯛めし鯛づくしコース🐟

DSC_2073
DSC_2084
DSC_2085
DSC_2086
DSC_2088
DSC_2091

上の姉や姪っ子と姪っ子のダンナと子供達は違うメニューを食べて、

DSC_2075
DSC_2080
Screenshot_20210406-191012~2

鯛めし鯛づくしコースの料理はどれも美味しかったし、他のみんなも美味しいって言ってた😄👍


その後、

DSC_2109
DSC_0001_BURST20210406133738733

ジェラートを食べたり、

DSC_2111
DSC_2115

ケーキも食べたりして…食べ疲れて眠たい😪💤



さて、眠たいけどロク漫レポです。

大まかな内容はコチラ。


マサムネ「マルハバ〜、ご機嫌いかがでしょうか、草野マサムネです!ところでスピッツも久々にミュージックビデオを作らせてもらったんですが、ミュージックビデオって最近言いますけれども、プロモーションビデオという言い方もありますよね。あと昔はビデオクリップという言い方もあったと思うんですけれども、俺このビデオクリップという言い方がとっても言いやすくって、好きで、ずぅーっとねビデオクリップって言い続けていたんですよ。ところがある時、え?ビデオクリップですか?みたいな反応されちゃって、ちょっと最近使えなくなってしまったんですけれども、つーかみんな世の中普通にビデオクリップって言わないんですかね?ミュージックビデオが普通なんですかね?厳密に言うとそれぞれ意味もね違うらしいんですけれども、ここから頑張って今更かもだけど普及させようかな、ビデオクリップ。ビデオクリップ。はい」

スピッツファンになった頃はプロモーションビデオ、PVって言ってたけど、《さらさら》あたりかなぁ、PVからミュージックビデオ、MVになってて、それからはMVって言うようになったけど、マサムネはビデオクリップって言うのね!!
そういやスピッツのMVをまとめてるサイトは『Spitzclips』だもんね!!
じゃあ私もこれからビデオクリップって言うよ〜😄🌟
ってか、マルハバって何?
調べたら、アラビア語で「こんにちは」の意味だった。


今回のテーマは、

DSC_2125


漫遊前のスピ曲は《SUGINAMI MELODY》

マサムネ「先日スピッツはデビュー30周年を迎えまして、WOWOWでその特番も作って頂いたりしたんですが、思い出の場所、阿佐ヶ谷デニーズにも久々に行かせてもらいまして、なので今日はその阿佐ヶ谷近辺のイメージで作ったこの曲を聴いてもらおうと思います。」

この曲は、えっといつからだっけ?
ライブのSEで使ってたけど、この曲大好きだからほんとはライブで歌ってほしかったんだよなぁ。
どの曲もそうだけど歌詞がほんとに独自性があって、メロディも独特で、あ、演奏がリズムも楽器の音もちょっとトルコっぽい?違う?
とにかくいつか必ずやってくだされ😆🎶


Screenshot_20210406-214347~2


トルコのロックはエキゾチックで嫌いじゃないけど特に感想もないので端折ります、ゴメンよ、マサムネ。

あ、《おやじの海》上手だったね!!
マサムネ、こぶしもイケるんじゃないの〜😄🎵
《おやじの海》大好きなんで、いつかカバー聴きたいな!!


尺八と「よいしょ、よいしょ、よいしょ、よいしょ」のイントロもいいし、村木賢吉さんの東北訛りの歌もいいよねぇ、しみじみと聴いちゃう。

『トルコのロックで漫遊記』の3曲目が終わったところで、お便り。

東京都アートディレクターさん「草野さんより少し年上のおじさんですがチープ・トリック特集最高でした。当時は女の子人気でもってるバンドと言われて悔しい思いをした世代でもちろんスピッツのファン。そのスピッツの草野さんがあれほどチープ・トリックをリスペクトしてくれていて感涙。中学生当時の時分に胸を張っていいと伝えたい。長年の溜飲が下がる思いだった。」

マサムネ「そうらしいよね、チープ・トリックね。なんか女性ファンが当時はほとんどで、アイドル扱いだったらしいですね。だけど俺ハマったのがたぶんチープ・トリックの人気が浸透してきたというか、男性とか大人にも浸透してきた時期ぐらいの時期だったので、周りはねぇ、男のファンばっかでした、俺の時は。女性はその頃ねぇ、また別の人に目が移ってたのかもしんない。リレイフ・ギャレットとかね、デュラン・デュランとかね。でもチープ・トリック今聴くとけっこうしっかりがっしり骨太なバンドなんで老若男女に聴いて頂きたいバンドだと思っております。」

ってかスピッツも世間のイメージがけっこう固定されてるし、私がファンになった頃は女性ファンの比率がけっこう高かったと思うけど、今はほぼ半々くらいだよね!!


お便り。

ロンドン猫さん「チープ・トリックの回良かったです。ライブでは音楽よりもロビンの姿を追うのに夢中でした。」

マサムネ「こういう方が多かったんだろうね、さっきの人が言ってるようなね。」

ロンドン猫さん「ボーカリストとして声も実力も素晴らしいのに、マサムネさんはキャーキャー言ってばかりの観衆についてどう思いますか?」
マサムネ「この方はロビ〜ン!キャーキャー!って言ってらしたんでしょうけれども、でもね俺個人的に思うんですけれども、やってる側はね、キャーキャー言われて最高ですよ。あの〜スピッツも若い頃は、特に東北の青森とか盛岡あたりではなせかまだヒット曲も出てない時分からキャーキャー言って頂いて、その声でね、忙しい時期も頑張れましたので、まあ無理して出して頂く必要はないんですけど、自然にキャーキャー出ちゃうというのはね、非常にやってる側からしてもありがたいんで、良いんじゃないでしょうか。」

いや、キャーキャー出ちゃうでしょ!!
だってカッコいいんだもの〜キャーキャー😆💕
そして声も実力も素晴らしいからこそ出ちゃうよね、キャーキャーが😆❗❗
あ〜早くライブでキャーキャーしたい〜😆⤴️⤴️


マサムネ「韓国でスピッツがライブをやった時に、その時お手伝いしてくれた現地の韓国人のスタッフと話したんですけども、日本の音楽ではどういうのが好きなの、スピッツ以外で、って訊いたら、コーネリアスと長渕剛さんって答えてて、えっ?!コーネリアスと長渕?!って、でっかいクエスチョンマークが浮かんだんですが、日本人でこの組み合わせって、なかなか無いよね、好きってね。でも今回の俺のトルコロック特集もそんな感じで、トルコの人から見たら、えっ?そのセレクトなの?って感じかもって、ふと今思いました。」

私もスピッツ好きで、でも昔はジュリーの大ファンだったし、ダウン・タウン・ブギウギ・バンドとか柳ジョージ&レイニーウッドも好きだったし、陽水さんとか前川清さんとかも好きだったから、ジャンルやタイプとかあんま関係ないかもよ?


ちょっぴりタイムマシンのちょっぴりフレーズは、、キャーキャー《紫の夜を越えて》だわよ〜キャーキャー💕💓😆💓💕
そうだ、田村がス箱で、ビデオクリップやテレビでは間奏をテツヤが弾いてるけど、レコーディングではマサムネが弾いてるって書いてたけど、イントロもそうなのかな?
ってかこのイントロ、短いけどどこか遠くに想いを馳せちゃうような切なさがあってとても綺麗で、歌が始まっても繰り返すところがすごく好き😌💖
そして実はサビよりそのフレーズが鳴り続けているAメロが好き😌💓

かかったのはバイキンマンの声優の中尾隆聖さん、当時は竹尾智春さんが歌ってる《あこがれ》

トルコのロックで漫遊記との関係性は何かあるのかな?


お便り例文は、

「草野さん、桜は葉っぱの方が好きですね。」

私はやっぱ咲いてる時が好き🌸
厳しい冬を越えて一斉に咲いてるのわ見ると春の喜びを感じる😄✨
マサムネは桜が咲くと寂しい気持ちになるって言ってたけど、散ってしまうことを先に考えちゃうのかな…
感性が鋭いとやっぱ凡人とは違う感じ方をしちゃうのね😌💓
今年は桜の葉に毛虫が大発生しませんように🐛😣💦


と、こうして書いてる間にNews23のマサムネがゲストの回が始まってるけど、明日録画したものをじっくり観るのだ!!


そして今日の《紫の夜を越えて》のビデオクリップの再生回数は、


Screenshot_20210406-233634~2


おおっ!!
141万回越えたわ〜キャーキャー😆⤴️⤴️
私も毎日確実に5回以上聴いてるけど、きっと皆さんも何度も聴きに来ちゃうんだろうな。
そしてNews23やCDTVで聴いて、いいなって思ってくれたファン以外の人達も聴きに来てくれてるだろうし、一過性の流行りで増えるより、こうして着実に増えてて、コメント欄もスピッツと楽曲を純粋に誉めてくれてるのが、本当に良い曲を求めて聴きに来てくれてるんだなぁって感じて、嬉しくて感動さえしちゃうよ😌💓

News23、マサムネもう出たかな?


ほんじゃまた!!



spt3me71yi at 23:51│スピッツ | ロク漫
救いの使者なんだと確信する。News23スピッツ特集、ありがとう!!